【小説の書き方】昔書いた小説が面白くない場合。

 
 

小説の書き方に関して、アスクからの質問。

 

「危険な系譜」は今は面白く感じられないとのことですが。

どこへんが今の晶山さんにあわなかったりするのでしょう。

今だったらどういう風に書かれたりすると思いますか。

 

小説の書き方に関して、晶山嵐の回答。

淡々としすぎてるのでしょうかね。


というか、

聡夜の人格がつまらないというかw
あの当時は、あの性格が面白かったんですよね。


何度も読み返してニマニマしていたことは覚えていますから。


今は違うので、あの時だけ変だったんですね。

不思議ですね、性格って。


今だったらもうちょっと、抑揚のある性格に、

というより、聡夜の一人称では書かないですね。


彼はあの性格でないと話が繋がらないので。


多分、『一人称を書き始めた最初』だった筈です。


それで、一人称を書くのには、ああいうたんたんとしたのが、

最初は書きやすくて、目先が変わっていたから、

楽しかったんじゃないでしょうか。

(他人事か)


今は、一人称にもなれて、

一人称でも起伏のある話を書くようになったので、

『今』から見ると、あの頃のがつまらないんでしょう。

 

決して、『あの頃書いたものがつまらない』わけではないんです。

あの頃の私は聡夜君の性格大好きでしたし(今でも好きだけど)

めっっっっちゃ楽しんで書いてましたから。

 

書いているウチにどんどん竜二さんに感情移入しちゃって

話が『グロ』になっちゃったんですね。

あの頃はグロかったですよね。

章彦さんも大変でした。

 

なんか、引き裂きたかったんでしょうね。

 

小説を書いてなかったら犯罪者になってたんじゃないかと

普通に思ってます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました