【小説の書き方】無料配付本用に短編を書きたい

小説の書き方-プロ小説家が教えます サムネイル askからの質問

 

小説の書き方に関して、アスクからの質問。

こんにちは。

 

短いお話しを書く際に、

晶山さんが心がけていることなどございましたら、

ぜひ伺わせてください。

 

私事ですがイベント無料配布用に、

短めの小説(オフ20-30ページ)を書こうと思いましたが、

長くなって収拾がつかなくなってしまいました。

 

小説の書き方に関して、晶山嵐の回答。

慣れです。


不躾にお聞きしますが
あなたが無料本を出したい理由は下記のどちらでしょう。


1、有料だと売り上げが低いから、無料本で垣根を下げようとしている。


2、いつも買ってくださる読者さんにサービス&購入を迷っている人にサンプルとしてつくる。


で、内容が違います。


1でしたら、読者さんが一番見たい部分だけを書くのが良いでしょう。


端的に言えば、エロ部分とかいちゃらぶですね。


この場合は前後が無くても、大丈夫です。


2でしたら、あなたの強み、

コアの部分を前面に押し出すべきでしょう。


ですので、

短い中でも起承転結がないとあなたの実力はわかりません。


1より難易度は上がります。


コピー誌で数冊、ではなく、

オフ本で出すのでしたらお金がかかるのですから、

目的にあった話を書きましょう。


単純に今後のための、あなたの選択肢。


長くなったのでしたら、次の新刊に向けて
『続き』にしてしまえば良いですね。


ちゃんと『ヒキ』で切ることが必要ですが。


長くなったのは有料ので普通に書くことにして、


短いのを書き直す、ことができそうなら、そちらがお勧めです。


今回を乗り切ったあとの話し。


すでに一度、

『長さを意識して書く』ということを始めたのですから
今後も、そういう短編無料配布をする機会があるでしょう。


『一つのエピソードを入れたら何ページぐらいになるか』
というのをあなたの感覚として覚えておくと今後楽です。


私でしたら、長編小説に、

『登場人物を一人増やす』と100ページ増えます。


あなたの『エピソードの大きさ』がどれぐらいかはわかりませんが
短編の場合は、大きなエピソード以外は
『散りばめておくだけで突っ込まない』といいです。


大きなエピソード一つだと『はいはい』で終わりますので。

 


『20ページのためにつくられた20ページの話し』って、


まず面白くないです。


『100ページ書くためのワンシーン』を切り出して、


読み切りにできるけど、続きはあるんだよ、みたいな20ページは、

『読みごたえ』があります。


どういうのが読者は楽しいだろう
と思って書いてください♪

もっと今後について。


あなたの作品の方向性が
『芸術品』なのか『娯楽品』なのか決める、


ということです。

(オリジナルでも、二次でも、です)
『芸術品』なら読者のことを考えずに好きなことを書けば良いです。


あなたの内なるものを筆に載せて、


相性の合う人以外は見てくれなくていい、

と割り切りましょう。

 

この場合、評価は気にしてはいけません。

 


『娯楽品』であれば、

『ヒトサマ』に『楽しんでいただく』ことを念頭に置きましょう。


心の持ち方で作品の方向性はまったく変わります。


あなたの無料配付本が、


あなたの今後に実りあるものになるよう祈っています♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました