【小説を書く前に】ペンネームがアルファベットはNG【評価が少ないなら】

小説の書き方-プロ小説家が教えます サムネイル 小説を書いた後

小説をネット公開したものの、評価が少ないとお嘆きのあなた。

ペンネームがアルファベット(日本語以外)ではないですか?

 

ペンネームがアルファベットでも、

満足できる評価を貰っている人ではなく

評価がない! どうにかしたい! というかたが

アルファベットのペンネームを使っている場合、です。

 

ペンネームがアルファベットではいけない理由

ペンネームをアルファベットにすると

日本人には凄く、『視認性』に欠けます。

 

特に四文字以上のアルファベットなんて、

『見ない人』が多いです。

 

つまりは、

  • 読みにくい
  • 覚えにくい
  • 無視される
  • 嫌われる

この危険性が高いことに気づきましょう。

 

アルファベットの人にレスするときって

『●●さん』って書きづらいです。

 

アルファベット打鍵したくないから、

名前をコピー&ペーストしてくることになります。

どれだけ面倒臭いかわかりますか?

 

男性はまだ、パッと英数字に切り換えて

アルファベットを打鍵する確率が高いですが

女性はそれが面倒だから、カタカナで書くことが多いです。

 

でも『人名』でアルファベット使われたら

カタカナで書くのも失礼ですよね?

だいたい、読めないアルファベットの場合、どうしようもないですよね?

 

 

そんな手間をかけてまでレスするほど

あなたはレスしたい相手ですか?

って話なんです。

 

これで、TwitterやSNSでの

仲間が増える機会も下がりますね?

 

アルファベットを使われるあなたは

その言語に堪能なのでしょうが、

日本人の大多数は日本語以外使えません。

英語嫌悪症の人もいます。

 

英語嫌悪症の人は、英語のペンネームを

クリック(タップ)してくれる確率は下がります。

そして、名前を覚えてくれません。

 

作家にとって『名前を覚えられない』って最悪の事態です。

 

小説を読んでもらうとかどうとかより先に

ペンネームで読者を排除している、ということに気づきましょう。

 

ペンネームは日本語で。

厨二病でもいいですから、日本語の名前をつけましょう。

 

 

もう一度書きますが、

評価が低くて悩んでいる人限定です。

 

アルファベットのペンネームでも、評価が満足にあるかたは

変える必要はありません。

ただ、変えた方が、もっと評価は増えるかもしれません。

 

 

ペンネームを変えても評価が増えないなら

それで、小説の中身の問題になります。

 

 

『読者に覚えられやすい名前』を目指してみましょう。

 

【この記事を書いた日 2018/07/27 6:28 】

 

 

タイトルとURLをコピーしました