【小説以外のお悩みについて】思い通りにならなくてつらい

askからの質問
 
 

小説以外のお悩みについてアスクからの質問。

 

非常に子供っぽくてご相談するのも恥ずかしいのですが、

晶山さんならどのようにこのような感情に対処されているのか、

お伺いできればうれしいです。

 

自分の幼すぎる悩みですが、

人が自分の思い通りにならなかったり、

自分が好意を抱いている相手からは相手にされなかったり(友人関係)等です。

 

他人の意思まで自由にできないことは分かっているのに、

です。

 

小説以外のお悩みについて晶山嵐の回答。

承認欲求は『子供っぽい』ことではありません。

『荻野七重と斎藤勇の欲求リスト』

f:id:amakawawaka:20180422093318j:plain

f:id:amakawawaka:20180422093321j:plain

f:id:amakawawaka:20180422093325j:plain

f:id:amakawawaka:20180422093328j:plain

f:id:amakawawaka:20180422093332j:plain

f:id:amakawawaka:20180422093336j:plain

『生理的欲求』はあっても『幼児的欲求』なんてものはありません。

 

この欲求を一通り見て『こんなの私にはまったくないよ!』というのがあるでしょう?

でも、それがほしくて悩んでいる人がいるのです。

 

みんな、何がしかの欲求はあるのです。

自分に欲求があることを卑下しないでください。

生きている証拠なのですから。

 


誰しも不安定になると陥ることです。


大丈夫大丈夫♪
ちょっと考え方を変えるだけで楽になりますよ♪

物凄い極端な例をだします


天皇陛下が好きで、

サイトを作って褒めたたえたとして
天皇陛下からお言葉をいただけることってまず無いですよね?

期待もしてませんよね?

でも、

好きだから褒めたたえるのですよね。


他のこともみんなそのレベルで
『返信なんて無い』という前提で当たると
レス貰えると凄くうれしいです。

見返りを求めるから、

見返りが無かったときに傷つくんです。


見返りなんて元々ないんです。


ボランティア活動をしているのです。


そう考えれば『ボランティアしても良い』相手だけを見られるようになります。

平和な日本にいるから分かりにくいですが
日本にも世界にも、

生きたくても生きられない人がたくさんいます。


一度だけ考えてみてください。

  • 朝起きられてありがたいなぁ。
  • 寝てる間に死ななかったんだなぁ。
  • 布団で寝られてありがたいなぁ。
  • 家があってありがたいなぁ。
  • 飢え死にしないでいられてありがたいなぁ。
  • 好意を抱ける相手がいてありがたいなぁ。


一度だけでいいです。


あなたが今生きていることに感謝してみてください。


そして、

考えてください。


『好意を返してもらえる』と考えていることが
『相手にもたれかかろうとしている』ということを。


もたれられると大体の人は嫌です。

それが最初からわかっていたら身を避けます。


それは『あなたが元気そうに見える』からです。

辛そうな人がもたれたそうにしていたら、

助けてくれる人もいるでしょう。

 


でも元気なあなたがもたれようとしているのを助けてくれる人はいません。


つまりは、

あなたは『元気そうに見えている』のです。


『あなたは大丈夫』とあなたの周りの人は考えているから
もたれようとしても無視されるのです。


あなたは、

まわりから『安心されている』のです。


それはなぜかというと
あなたが『ちゃんとしている』からです。


しなけれはならないことを『ちゃんとして』『しっかりしている』から
まわりはあなたに対して安心しているのです。


それはあなたの努力がそう見せているのです。


その、

あなたが自分に掛けている努力を、

まず、

褒めましょう。


あなた自身があなたを褒めましょう。


周りの人があなたを心配してくれないのは
あなたが強いと考えているからです。


あなたは強い人だから、助けなくても良い、

と考えているからです。


あなたが『ちゃんとしてきた』からです。

『あなたはちゃんとした人だ』と

みんなはあなたを認めているのです。

 

あなたは努力してきたのに、

その努力を
あなた自身が認めていないでしょう?

自分が認められないから、他人からの承認がほしいのですよね?

 

でもそれはね、悪化するんです。

 

一人から承認を貰えるようになったら、今度は10人からほしくなるんです。

10人から貰えるようになったら、100人からほしくなるんです。

どんどんどんどん、人数が増えて

結果的に、地球人口を越えてしまったら、もう満たされないのですね?

 

まず、あなたが、あなたを認めましょう。

 

『他人に認められたい』から無理をしていませんか?

『自分のしたいことをやめて、人の好きそうなこと』ばかり

していませんか?

 

そうしないと仕事が回らないのでしたら、それはお給料のためと

割り切るしかないですが

あなたの自由時間は『あなたのしたいこと』をしましょう。

 

それが思い付かないのでしたら

『どういうことが人は好きなのか?』という『リサーチ』をしてみましょう。

あなたに声が聞こえる範囲の人が、何が好きなのか、です。

あなたに声が聞こえない範囲の人の好みを探ってもムダです。

 

そして、ピンポイントで、その人たちが喜ぶことをしてみましょう。

以前よりは、認めてもらえる数は増えるはずです。

 

 

 

あなたの努力をあなた自身が認めてください。


『こんなにしてるのに!』なんていうアバウトなものではなく
何日にこれをした、

ああ言われたからこれをした、

と思い出してください。


できたら、

書きだしてください。


膨大なことをあなたはなし遂げてきているはずです。


そのことを、まず、褒めましょう。


そして、その努力を続けられる『あなたの周りの環境』に、

『感謝』しましょう。

 


『私に努力させてくれてありがとう』と呟いてみてください。

『ありがとう』を口癖にしてみてください。


誰に対しても、

挨拶のように『ありがとう』を言ってください。


最初は照れくさいかもしれませんが、

『ありがとう』は
誰に言っても恥ずかしい言葉ではありません。


イヤミを言われても『忠告ありがとうございます』と返すと、

イヤミを言われなくなります。


承認される(もらうこと)ばかり考えずに
先に与えましょう。


周りの人もあなたと同じように『承認されたがって』います。

承認されたいのはあなただけではないのです。


みんな承認されたいのです。


先に『ありがとう(あなたのしてくれたことで助かりました)』と伝えましょう。

  • 一円も掛かりません。
  • 五秒も掛かりません。

この質問をいただいたことで、

私もまた、

『感謝』について考え直すことができました。


質問くださってありがとうございます。


あなたに楽しい明日がありますように。

タイトルとURLをコピーしました