【小説以外のお悩みについて】息抜きで一日が終わる……

小説の書き方-プロ小説家が教えます サムネイル askからの質問
 
 

小説以外のお悩みについてアスクからの質問。

 

短い時間しかない時、

自分の場合はネットやpixivツイッターで息抜きしよう~とついついなってしまっています。

 

少しならまだしも、一日に何回も何回も…なので、

むしろ息抜きの方が長い状態です。

 

小説以外のお悩みについて晶山嵐の回答。

 

『娯楽』は必要ですので、必要以上に削らないでください。


ただ、

  • 『娯楽』だと考えてツイッターやpixivを見る
  • 『惰性』や、『時間があまったから』見る

上記二つでは時間効率が違います。


『遊ぶ』なら心の底から楽しんでください。


『惰性』でするのなら、

薄い本を買ってきて読みましょう。

読書は一分でもできます。

 


本を持って歩くのが無理な場合は、

『名言集』などから一文をメモに書いて持ち歩いて、暗記しましょう♪


一週間で一つ覚えると、一年で50個近く覚えられます。


英文でも、四字熟語でも大丈夫。

『見るだけ』の暗記ですので、それほど頭脳労働にはなりません。


10回見たらたいがい覚えます。


『暗記仕事』をしていなければ、

『ちょっとした暗記』は脳のマッサージにもなります。


頭がすっきりしますよ♪

 


そして、『覚えられた時』に達成感があります。

だらだらとヒトサマの何かを見てるよりは、

よほどあなたの人生のためになります。

 


ツイッターやpixivを見るのが『娯楽』だと『思えている』のなら

その時間は、最低でも半時間ぐらい、使った方が

ストレスがなくなりますので

それ以上は削らないようにしてくださいませね~♪

 

娯楽は必要です。

 


もう一つ良い『時間潰し』は『スケッチ』することです。


メモにボールペンでしゃらしゃらとそこらへんをスケッチしてみましょう。


絵が無理なら、ご自分の名前を書いて、

『どうしたらもっと巧くかけるか?』と練習してみてもいいですね。


知っている人のフルネームを書いてみましょう。

けっこうフルネームって出て来ないでしょう。


名前を書くのがいやなら、

目についた看板の文字を書いてみましょう。


『手を動かす』のは、

最大に『脳味噌のマッサージ』になります。


フリック操作をするよりは、脳が活性化しますし、

液晶モニタより紙を見る方が目の疲れは癒えます。

 


↓私の3dペンネームの方のpixivです。


【アナログ】筆ペンで描いた。 by 天川和香 on pixiv


紙にペンでこういう遊びもできます。

 

技術なんて必要ないです。


埋めつくすととてつもない『達成感』がありますよ♪
最初は『SNS離脱』からするといいかもですね。


デジタルから離れてみると、

ぼーっと空を見ているだけでも有意義ですよ。


あとは、『短い時間でできること』を溜めておいて、


それを隙間時間に『消化』していくと、

ものすごく色々なことがはかどります♪

 


有意義に!
エンジョイ!&サンキュー♪

タイトルとURLをコピーしました