【小説以外のお悩みについて】小説を書くための経験値とは?

askからの質問

 

小説以外のお悩みについてアスクからの質問。

 

こんにちは。

私は異世界ファンタジー小説を書きたいのですが、

知識量と体験・経験値を上げるのは、

どちらを優先したほうがよろしいのでしょうか?
読書やWikiの海で溺れるのと、

人に会って話したり、

イベントに参加したりするのは、

どちらを優先させたほうが良いのでしょうか?

 

体験、経験値を高めるには、

恋愛以外に、どんな体験を積めばよいのか、

具体的に教えてくださると有難いです。

 

映画館に映画を見に行くのは、

体験に含まれますか?


お教え、よろしくお願いいたします。

 

 

小説以外のお悩みについて晶山嵐の回答。

あなたがどういう小説を書いているのかわからないのに、


あなたの小説が上達するような体験が何かなんて私がわかるわけないです。


異世界ファンタジー独特の体験なんて現実世界でできるわけがないです。


こういう質問をされる時点で、

あなたはすでに想像力が足りていません。


『小説の書き方』ではなく『説明力』の本を先に読まれることをオススメします。


そして、

『異世界ファンタジー小説』より先に、


『リアル日常の主人公の一日』を3000文字ぐらい書いてみてください。


起承転結は不要です。

とにかく『書く』ことをしてみてください。


異世界ファンタジーでも『日常』は出てきます。


日常が書けなければ、

異世界独特の設定などナニも書けません。


あなたが今することは、


知識や体験を増やすことではなく
現時点であなたが持っている知識と経験で、

一つの話を『書き始める』ことです。


↓このカテゴリの、

古い方から全部読んでみてください。

-小説を書くために | BL作家 晶山嵐の日記
http://rankonikkijugemjp/?cid=33
これを全部読まれた後、

わからないところがあったらまた質問して下さい。


その時には『書き始めたんですが』か『書き終わりましたが』と書いていただけることを希望します。


まず、『書き始めて』下さい。

 

【小説を書くために】執筆のために経験を詰むということ。 | 小説の書き方-プロ作家が答えます

タイトルとURLをコピーしました