【小説以外のお悩みについて】重苦しい人生相談

askからの質問

 

小説以外のお悩みについてアスクからの質問。

こんにちは。

重苦しい人生相談させてください。

過去の自分の悪行が最近になって恐ろしくなり、

悔やまれてきました。

晶山さんはこのような気分になることはありますか?
どのように対処されていられるのでしょうか。

 

 

 

小説以外のお悩みについて晶山嵐の回答。

(別の質問で、した『悪行』も教えていただきました)


●あなたが以前はしてしまったこと。

●あなたがそれを今現在は後悔している。


つまりは、

『以前のあなた』と『今のあなた』は『違う』のですよね。


以前は他人の痛みがわからなかった。


今はそれがわかるようになったから、

『自分にされたら』と思って怖いのですよね。


まずは、

あなたが成長したことを褒めませんか?

一つ勉強をすると
その勉強したことから派生してできることが増え
また勉強する必要性が出てきます。


永遠に、勉強は終わらない絶望感にかられることがありますw


けれど、『できること』は勉強したことで増えているのですよね。


あなたは今、『人情』について一つ勉強したから
ヒトサマの痛みがわかるようになったのです。


そのことをまず褒めましょう。


人間として一つ格が上がったのですよ。


次はもう、同じことはしませんよね?

あなた自身が進歩したことを褒めましょう。


怖い怖いと言っても怖さはおさまりません。


なぜなら、あなたが『怖い』部分を見ているからです。


『怖い』部分から目を逸らさないと、

その怖さは消えません。


そこだけを見ていると、

それが拡大してあなたを呑み込んでしまいます。


『申し訳ない』と思うのでしたら、した本人に謝りましょう。


それができないのでしたら、誰かを助けましょう。


自分がその人にしてしまって、

その人が苦労した時に、どれだけ助けられたら助かったと思いますか?

それぐらい、ヒトサマを助けましょう。


ボランティアでもいいです
誰かの荷物を持ってあげるのでもいいです。


『自分が誰かの役に立っている』と『あなたが思える』ことをしましょう。


あなた自身が『されていやなこと』をしてしまったのですよね?

その10倍、100倍、

『されたらうれしいこと』をヒトサマにして差し上げましょう。


凄く気が楽になりますよ♪


『ペイフォワード』という言葉を検索してみてください。

ヒトサマに良い行いをしてみてください。


笑顔を向けられるたびに、

『ありがとう』と言われるたびに
あなたは心が軽くなっていきますよ♪


そして、

これは『斎藤一人』さんの講義の中にあったのですが
『私は自分を許します』と唱えることも良いそうです。


『斎藤一人』さんの講義では
自分の身に起こった悪いことは前世の業なのだそうです。


前世の業が今世におこって、

それはそれで『終わった(浄化された)』のですって。


『斎藤一人』さんの講義がYouTubeにあるので、

お聞きになるといいです。


凄く楽になると思いますよ

タイトルとURLをコピーしました