【小説以外のお悩みについて】

askからの質問

 

小説以外のお悩みについてアスクからの質問。

こんにちは。

相談させてください。

晶山さんでしたら、どのように対処されますか?


ある小説サークル様のご本が好きでいつも購入していました。

あるイベント時そのサークル様のお隣になりました(自分もサークルをしています)。

その際、悪印象を抱くような出来事があり、それ以来、

その方のご本を読んでも素直に楽しめなくなってしまいました。

 

人柄と作品を切り離して見るには、どうしたらよいと思われますか。

もちろんもう全く読まないという選択肢もあると思うのですが…。

アドバイスいただければ幸いです。

 

 

 

小説以外のお悩みについて晶山嵐の回答。

二次同人誌を読むのは『娯楽』ですから。


『楽しめなくなった』のでしたら、手にとる必要はないと考えます。


その場合は、そのかたの本を全部捨ててしまって、

極力目に入らないようにする。


最悪、あなたがジャンル移動する、

というのもありです。


それでもそのかたの話が面白いからどうしても読みたい、

というのでしたら
『あんなに性格悪いのに、こんな面白い話し書けるんだなー。

凄いなー。作家が性格悪いって本当なんだなー。

くそー、面白いなー!』と思えばいいです。


できれば二番目の選択肢がオススメ♪


『嫌いで』で『逃げる』のは一つの手ですが
あなたが悪い訳ではないのに『逃げる』と、

そのあと、一生それを引きずるのはあなたです。


まわりに嫌いな人がいると我慢できない、というのは
社会人としてやっていけませんよね。

ずっと作家専業ならそれでも生きて行けます。

その場合は『排除』をしたほうが精神安定は良いですよね。

 


逃げられる趣味の世界なんだから逃げたい、

のでしたら、それも正答です。


その場合は、すぐに逃げてしまいましょう。


ズルズルと『その場で悩んでいる』と傷が広がります。

 

でもですね、『いやなことをされた』その部分のみが嫌いなだけですよね?

その作家さんの1%も知りませんよね?

 

その作家さんも、

その時たまたま機嫌が悪かっただけかもしれませんよね?

 

あなたが先に、何かしかけてしまったということは、

100%無いですか?

 

基本的には、

『忘れましょう』ってことですね。


覚えていてつらいのはあなたですから。


『許してあげる』という選択肢は無いでしょうか?

あなたの度量の広さを示すときです。

 

あなたがその人にそう思ったのと同じ様に

読者さんやほかのかたも、あなたにそう思います。

ヒトサマに無防備にナニカを投げかけるのはやめましょう。

 

私の場合は、作品が嫌いな場合、その作家も嫌いなことが多かったです。

だって、その頭から出たものが作品になっているのですから。

 

現時点で『見たくない』のですから、見ない方が良いですよね。

 

  • 逃げる。
  • 忘れる。
  • 許す。


将来的に気分が良いのは、『許す』ですが、

私なら、『見ないようにしている間に忘れる』でしょうか。

 


あなたの心が晴々することを祈っています♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました