今日から使える小説講座【自分のレベルを確認しよう】

小説の書き方-プロ小説家が教えます サムネイル 小説の書き方

また見ていただいてありがとうございます。
晶山嵐です。

軽く自己紹介。
------------------------
晶山 嵐 しょうやま らん
商業誌4冊出して、今も携帯小説が販売され続けています。
------------------------

今日から使える小説講座【超初級】 | 小説の書き方-プロ作家が答えます
↑前回の講座は『超初級』ということでしたが
誰がここに入るのか、これからの目安として
明記しておきます。

レベルについて

■卵
最初の一行が書けない

■ひよこ
部分的エピソードも書いたことが無い。
思いついただけで文章にしたことが無い。

■超初級
pixivなどで部分的な小説を1本以上、アップした。

■初級
1本の小説を完結させて公開した。
短篇でも『プロローグ』『エピローグ』をちゃんと書いた。

■中級
商業誌1冊分以上の小説を1本以上書いて公開した。
もしくは、そのページ数にあたいするだけ、『短篇完成小説』を書いた。

■上級
完結した小説を50本以上書いて公開した。
商業誌1冊分以上の小説を10本以上書いて公開した。
シリーズものを1本以上完成させた。

■超上級
完結した小説を100本以上書いて公開した
シリーズ物を5本以上完成させた。

■私、晶山嵐のレベル
オフ同人で、270冊以上本を出した。
最盛期は一年で33冊。
夏コミに100ページの本を8冊同時発行。
ページ数は大体、100ページから200ページ。
オリジナルで60冊以上。
シリーズ10本以上。
商業誌4冊。

私がお教えするので、私が1番上のレベルになります。
それ以上は、他の方の講座をご覧ください。

私が講座を作っている目的。

小説に関しての『超初心者向け』講座が
あまりないな
と思ったからです。

すでにいくつか書けている人を前提にした講座はありましたが

まっったく書けない人向けは少なかったので書きました。

 

それと、私が『教えるのが好き』だからです。
私の自己満足です♪

■なぜ、初心者向けが無いと思ったのか。

●プロットを作る。
●話の構成を考える。
↑突然これを説明している本が多いと思いました。

それらって、すでに中級レベルだと私は考えています。

絵を描くことで言うと
『初心者教室』に入ったのに
「あなたたちすでに一点透視で背景が簡単に描けるわよね。
 それを前提に進めます」
って言われてる感じ。
それ初心者じゃねーしっ! みたいな。


一点透視知らない人に三点透視の受業受けさせてる。
受ける方も『知らないこと』を言われているから
『勉強になってると思って』聞いてるけど
そこに至るまでのレベルが自分に無いから
一生たどり着けない。

初心者にはまず、筆の持ち方、絵の具の溶き方から
教えてほしい。

小説について、
その、一番下から私は説明したいのです。
私が教え好きだからです。
面白い小説が増えたら私が楽しいからです♪ヽ(´▽`)ノ


一流に憧れられる超一流になるには
センスや天分が必要ですが

一流までは、技術力だけでいけると、私は考えています。
技術力というのは努力でなんとかなります。

超一流には天才しかなれませんが
一流までは秀才ならなれます。

秀才になるには天分は必要なく
『正当な』努力だけでなれます。

簡単に言うと、
 正 当 な 努 力 を 一 万 時 間 。

一日三時間で、九年。
一日八時間で、三年。

『必死に三年がんばれば芽が出る』
というのは、こういうことを言うのだと思っています。

これだけで、最低限のプロになれます。
私も丁度、オリジナル同人をやって三年目で
商業誌にスカウトされました。

 正 当 な 努 力 を 一 万 時 間 。
私はこれに当てはまったと思います。


現時点での最終目標は、
最低限、商業誌に耐えうる小説の書き方です。
そのあと、ヒットするかどうかまでは知りません。

講座では、BL的要素は、
私の小説を参考にする場合以外無いです。
それも、エロシーンの無い部分を選択しています。

エロ系講座は別に作りますので。
いきなりBL要素が講座に入ってくることはありません。


pixivや、オフ同人としても
部分エピソードのみを公開する分には、
前回の超初級講座で十分だと考えています。

たくさん書いてください♪
すぐ、次のステップにいけます♪

初級講座に行く前に注意。

ヒトサマの小説を 参 考 書 にしない。

中級までは、
ヒトサマの小説を 参 考 にしてはいけない、
と私は思います。

 娯 楽 で読むのは良いですが
『こんな文章を書きたい』と思って
 参 考 にしてはいけません。

なぜなら、
漫画を今から描き始める人が、
尾田栄一郎氏の『ONEPIECE』を真似して
巧くなれると思いますか?

絵筆を今日握った人が、
ピカソを参考にして
巧くなれると思いますか?


デフォルメされた絵を参考にして描きはじめたら、
ほとんどの人は巧くなれません。

ヒトサマの小説というのは
それだけですでにそのかたのデフォルメが入っています。

ヒトサマのを参考にできるのは、
 自 分 の 基 礎 ができてからです。

完全な小説を一〇本書いてからの話です。


そうしないと、万が一巧くなれたとしても
『その参考作家家の 二 番 煎 じ 』で終わります。

何度も書きますが、
pixivだけで完結するのでしたら、それで十分です。

目指す小説家は二人以上設定する。

参考にするなと言ってもしちゃう人がいると思うので
先に書いておきます。

『一人を参考』にすると『ものまね』になります。
できれば、作風の違う二人以上のかたを参考にしてください。

何度も書きますが、あなたの基礎ができていない内は、
ヒトサマを参考にしないほうが良いです。

ただし、その作家さんのコピーになりたい場合は、
この限りではありません。

何事にも例外はあります。

その作家さんの真似をして
あなたが書きやすいのであれば
そうした方が良いです。

なぜなら、初心者はとにかく『多作』するのが
上達の近道だからです。


ここで『ヒトサマを参考にしない』と言っているのも
自分の中に無いヒトサマの文章を真似て書くと
そのヒトサマが書いていない文章を
書けなくなる可能性が高いからです。

多作しなければならない時なので
最初からエンジンブレーキを掛ける可能性は
排除しておかないと、
 成 長 し に く い です。


あなたが成長するための話をしています。
それを阻害するものは最初から排除しましょう。

読むな、と言っているのではないです。
参考にするな、と言っているだけです。
真似だと思わずに似ているのは仕方ないです。

古典を勉強するのも良いですが
まず『現代国語』で小説を書けるようになりましょう。
夏目漱石とか森鴎外とかを参考にするのは
そのあとで良いです。

ですので、『文章の参考』にするなら
数学の教科書で良いです。
最低限の言葉で、最大限の説明ができる文章だからです。

☆注意
小説を書きたいと思っている『初心者』は
他国語の勉強はちょっと待ってください。

するっと英語が使えるようになればよいのですが
英語の文法で手間取っているレベルだと
日本語が乱れる可能性が高いです。

私は、英語を本格的に勉強し始めて
小説の文章が目茶苦茶になり
一端小説を書くのをやめました。

私が頭悪いからですけど、
そういう可能性があることは明言しておきます。

なんか巧く書けないなと思った時
他国語に触れていないか確認してみてください。
器用な人はつまずかないと思います。

学校で英語を習っている人は
どうにか自分で乗り越えてください。
こういう可能性がある、ということを念頭に置いて
日本語が少し乱れても、気にせず多作してください。
そのうち慣れて落ち着きます。

多作しないと慣れませんので
いつまでも乱れたままです。

とにかく多作です。

一〇〇行ぐらいでも良いので
毎週アップしてみましょう♪

話を戻します。

まず考えることは
『あなたが書きやすい』こと。

それには、一文一文、ヒトサマの文章を思い浮かべて
書いている場合ではありません。

ここだけヒトサマの文章を真似て、
他は自分の文章で書くと
必ず後から見て『変』です。

ですが初心者のうちは『その変』が
『どう変』なのかわからず右往左往して
書くスピードが落ちます。


そういう意味で、ヒトサマを参考、つまりは
真似をしてはいけない、と言っています。

ですから、すでにその参考小説家の文章を
完全に呑み込んで、多作できる人は
この限りではありません。

ただ、初心者の人でそれができる人は
そういないと思いますので
真似しないように、と書いています。

すべて『多作』のためのスピードが必要だからです。

巧くなるためには『多作』がすべての鍵です。
中級上級になってから、
一つの作品を作り込むことです。

なので、最初の『多作』の時代は
すべて捨て石になります。
ですが、その捨て石はみな、
あなたの経験値のためです。

それと、その捨て石は全部
あなたの『オリジナルアイデアの宝庫』です。
その時はそこしか書けなくても
中級上級になった時に、いくつかをつなぎ合わせて
一本にできる可能性は有ります。

思う存分捨て石してください。
ですが、初級の段階でそれをもったいないと思って
『一本にしよう』などと考えないでください。
大体は、 実 力 が 足 ら ず に挫折して
『書いても無駄なんだ』と筆を折る原因になります。

実力が足りないこと、下手なことを
卑下しないでください。
初心者はみんなそうなのですから。

『初心者』というのは『時間』ではないです。
『作品数』です。『経験値』です。
十年経っても一本しかあげていないのならば
それは初心者なのです。


すぐ書けることを
ぱっと書いて
すぐ公開する。

『達成』する癖をつけてください。
『公開』する癖をつけてください。

こねくりまわすのは、もっと巧くなってからです。

だから、pixivで『萌えた』部分だけ公開することを
オススメしています。

巧くなる秘訣は『多作』しかありません。


ツイッターで『短文』を垂れ流している場合
それをまとめてpixivで公開するのも
『多作』の一つです。

ツイッターで書いたことが『公開』していないと言うのではないです。
ツイッターは流れてしまいますから。
『公開』しても『時間で消える』のでは意味が半減します。

『読み返す』ことができないと、
『反省』できませんから。


『小説を書く』ということは
『テキストで楽しんでいただく』ということ。
ツイッターで垂れ流して、
過去のテキストを見られない状態は避けましょう。

ツイッターに公開するな、と言っているのではないです。
ツイッターで書いたものをまとめて、
どこかにアップしましょう、と言っているのです。


『文字』はすべてあなたの財産です。

一〇〇〇文字の小論文って難しいと思うかもしれませんが
ツイッター8つ分です。


文章が浮かんだ時に『 #ネタ』とかタグをつけて
ツイッターに垂れ流して
あとでそれをまとめて文章にすれば
簡単に『エピソード』はできます。


小説を書きたい大体の人は
ツイッターで大量のテキストを書き捨てています。
それらを『財産』だとは思わずに。

砂金も、川の中にあったらお金にはならないんですよ。
ちゃんと拾って、他の砂金と合わせてアクセサリを作りましょう。

一円無くても一億円にはなりません。
ツイッターの数文字も、
あなたの財産だと自覚しましょう。

小説家を目指すのでしたら
あなたが生み出した『文字』は全部、
あなたの財産なのですから。

一円だからといって、
川に投げ棄てることはしませんよね?

私が講座を作りたいと思った第二の理由。

ここ一年ほど、askで小説に関する
相談をいただいていました。
------------------------
質問サイトです。
『返信不要』と書いていただければ、質問を公開しませんので、感想とか質問ください♪
小説の書き方についての質問回答が多いです。

晶山嵐(晶山嵐子) (@ran_syouyama) — 572 answers, 5 likes | ASKfm


それと、『書けない』と言っている知人が何人かいて
それらを総合して、この講座を書いています。

私が学生の時に、周りに居た
『小説を書きたい』人の大半は
『ひよこ以下』です。

大半ですよ。
大半の人は『最初の一行』が書けなくて
文章を書くことすらできていません。

『最初の一行が気に入らないから先に進めない』
と、みな言っていてました。

『最初(プロローグ)の一行』
を書こうとするから書けないのです。
好きなところから書けばよろしい。

小説の書き方 『第一稿、第二稿』の意味 - YouTube

小説の書き方に作法はありません。
書けるところから書けば良いのです。

仕上がって一本の小説になった時に
どこから書いたかなんて問題になりません。


ですので、
すでにpixivで数本upしている以上の人は
自信をもって、もっと多作してください。

書いていれば必ず巧くなります。

書かないから巧くならないのです。

一本の小説に固執せず
次から次に新しいものを書いてください。


そのためにも、前回、
『一週間に一度upする』などの『制約』をつけました。

その文章について考えるのは一週間のみ。
悪くても良くても公開して、
その時点でその小説のできていない部分
できた部分を確認します。

小説をアップしたあとのチェック


できていない部分はどうできていないのか
●日本語としておかしい?
●説明が足りていない?
●同じ単語しか使っていない?
●情景描写ができていない?
●なんか感情が伝わりにくい?

↑これらに当てはまれば、
その部分だけ練習すればいいですね?


●日本語としておかしいなら
『文章の基礎』を国語からやりなおさないといけません。


●説明が足りていないのは、
その説明する部分について
 あ な た が 知 ら な い からです。
知識をつけましょう。


●同じ単語しか使っていないのは、
あなたの中に、語彙が少ないからです。
ボキャブラリーを増やしましょう。

↓五位を増やすなら、これオススメ。
語彙を増やす | 小説の書き方-プロ作家が答えます


●情景描写ができていないのは、
目をつぶってその光景を思い浮かべることが
できていないからです。
『見たまま』を描写できる文章力をつけましょう。

絵を描く人がデッサンをするように
あなたの目の前にあるものを『文章』で描写できるようにしましょう。
電車の中でも歩いていてもできますね。
いいフレーズができたら、すかさずメモしておきましょう。


●感情が伝わりにくいのは、
あなたがそのキャラクターに感情移入していないからです。

あなたが『そこ』にいたら、何を感じますか?

  • 冬だと、
    • 足元が冷たいのではないですか?
    • 吹き行く風で頰がピリピリ痛みませんか?
    • 乾燥してまばたきが多くなると、マスカラをつけていることが重荷になりませんか?
    • 息を吐くたびに眼鏡が曇りませんか?
    • 呼吸の水分でくちびるがべとつきませんか?

そういうことを一つ一つ描写すると
悲しいだとか楽しいだとか言わなくても
読者は『あなた』の感情を読み取ってくれます。

『感情描写』だからといって、必ずしも
感情系の形容詞を使う必要は無いのです。

靴にガムがくっついてねちゃっとした。

↑この一言で
大体のキャラクターは下を向いていますね。

『情景描写』しかしていないのに
キャラクターが不愉快に思ったことは伝わりますね。

 

ああ空が青い。羊雲がぽこぽこと流れていく。

↑この一言だけで、キャラクターが上を向いていることがわかりますね。
多分、口も開いていますね。
多分、笑ってますね。

 

わざわざ『下を向いた』『上を向いた』という
キャラクターの行動を描かなくても
キャラクターがどこを向いているかは
情景描写で描けます。

 

  • あなたが下を向いたら何が見えますか?
  • 上を向いたら何が見えますか?

それを丁寧に書くだけで、キャラクターの視線は描けます。

 

『見えていない部分は書かない』ことで
『無駄な説明』は省けます。

 

目の前に突然子供が跳び出してきた。

と書けば、『驚いて』いますね。

それなのに、

目の前に突然子供が跳び出してきて驚いた。

とか書くから、文章が冗長になるんです。

 

『胸が痛い』と書けば
悲しいですね。
楽しい時に胸が痛ければ病院に行かせましょう。

喜怒哀楽の言葉をいれなくても感情は描けます。



ね?
『問題定義』をすると、勉強する方向が違うでしょう?

ただたんに『下手』で一括りにしてはいけないのです。


そしてこれらがわかるのは
『多作』したからです。

たくさん書いたから、
その中で共通して『できていないこと』が
浮かび上がるのです。

1本を10年掛けて書いていたら
これらはわかりません。


短くても良いので、『多作』しましょう。
そして『公開』しましょう。


最初が下手なのは当然です。
評価が無いのも当然です。
だって下手なんですから。
だって下手なんですから。
だって下手なんですから。

下手なことを恥じるのはよしましょう。
初心者は、天才以外は下手なんです。
新しいことを始めた自分を褒めましょう。


でも、pixivだと ネ タ が良ければ
ある程度の評価は貰えます。


二次創作をススメルと
特にプロ志望の人はいやがる人が多いです。

でも、この初心者時代の『多作』する『捨て石』には
かなり有効な手段だと、私は考えています。


二次創作だからといって
エロを書かないといけないわけではないですし
織田信長の脇話を書くのは
誰に責められることでも無いです。

誰も漫画の二次創作をしろとは言っていません。


どうしてもネタが浮かばないなら
実在した人物の自叙伝をあなたが書いてみましょう。

すでにそこにいます。
文献はたくさん出ています。
資料を調べる癖がつきます。

そして『成功した人』であることが大事です。
つまりは、『物語の主人公になれる人』なのです。

  • どう考えてこういう行動に出たのか。
  • 他人にどう接したのか。
  • 横暴だと言われたのはなぜか?
  • 優しいと言われたのはなぜか?
  • 頭がよいといわれたのはなぜか?

それを資料からひもといている間に
『キャラクターの作り方』もわかります。

そして、この『自叙伝』が万が一出来上がらなくても
あなたの中には膨大な経験値が積み上がります。
書き上がれば、公開しちゃえばいいですね。


このように、
『できてもできなくても』
自分にとって何らかのプラスになるようにすれば
すべての行動が経験値稼ぎになります。

それにはただ『ぼーっ』と書いてはいけません。
萌えーっ! で書く場合は『萌え』を追求する。

その小説で書きたいシーンを目立たせるために他のエピソードを配置する。
その癖を早い内につけておくと楽です。
ですが、それは中級以上で考えて十分です。
多作したあとの話です。


自分に問いましょう。
『私はなんのためにこの小説を書きたいのか?』

  • このキャラクターの愛らしさを書きたい。
  • このキャラクターのかっこよさを書きたい。
  • このキャラクターがこれこれしている所を書きたい。
  • このキャラクターが成功したところを書きたい。
  • このキャラクターがどれだけ卑劣なのか書きたい。

 

  • この歴史の中でのこの一部分を切り取りたい。
  • この場面で各々がどういう行動を取るのか書きたい。
  • 私の考える、一番かっこよいたばこの吸い方を書きたい。


まずは、その『書きたいシーン』だけを書きましょう。

これらを組み合わせれば、一本の小説になります。
その一部を書く練習をしているのです。


そのあとは、いろいろな書き方があります。
あとで詳述しますが
その書きたいシーンから
●過去を書く方法。
●未来を書く方法。
●その場面の他のキャラを書く方法。
などです。

そうしていくと、
一つのエピソードはいくらでも長くできます。
だから、とにかく
『書きたいシーン』をまず文章にしてください。

最初の一文を書かないと、次の文章も出ないのです。

  • 多作しましょう。
  • 書きなぐりましょう。
  • 公開しましょう。
  • 10本以上公開したら、書いたものを分析しましょう。

短い話であればあるほど
一本一本の経験値は少なくなりますので
一本ずつ解析してると書く時間が無くなりますし
無駄が多くなります。

ある程度まとまってから読み返すといいですね♪


10本目を書いたら、
最初に書いた話は凄く稚拙に見えるでしょう。
それは、あなたが上達した証です。
喜んで!

あなた自身を褒めましょう♪ 
ヽ(´▽`)ノ ヤッター♪

年末に思うでしょう?

「今年も終わってしまった。
 あっというまだったね、何したかな」

pixivに数十本の小説が溜まっていたら、
『今年も何もしなかったなー』とは
思いませんよね?

そのためにも『公開する』ことをオススメしています。


自分のパソコンのファイルの中に
出来上がったものがあっても
それを『自分の歴史』と感じられるのならいいですが
大体はそれって見てないですよね。

だって、その大半は下書きで
『仕上がっていない』のですから。

だから、『仕上げて』『公開』して
『自分の歴史』の『一歩を記す』ことが大事なのです。

一本の小説になっていなくても
『小説の部品』を書いたことが
あなたの歴史なのです。

それを書くために費やしたあなたの時間が
そこに記録されるのです。

 

一年続けてみてください。
凄く実感できます。

私は、今年に入って、すでにpixivに
16本の小説をアップしました!

(一月の時点で16本公開)


\(^∀\)内容は(/∀^)/置いといて

絵の方は二つしかアップしていないので
そちらでは何もしてないように見えますが
小説はがんばりましたよ♪ ヽ(´▽`)ノ

一か月でこの成果。
胸を張れるでしょう?

あなたが『自分の小説を書いた』ことを
自慢できるようになってください。
自分の小説を読み返すことを楽しんで下さい。


ヒトサマの話を読んでいるより
自分の話を読んでる方が面白い。

そう思って初めて
ヒトサマはあなたの話を面白いと感じてくれます。

書いた本人がつまらない話は
ほとんどの人には凄くつまらないです。
(専門分野の話は除く)


あなたが、まず、
あなたの作品のファンになりましょう♪

あなたの作品の、『最初のファン』などという
最高地位を、他人に譲ってはいけません♪

あなたが、あなたの作品を大好きになってください。


『面白くないなぁ』と思って書くより
『私の話、超面白い!』と思って書く方が
同じ文章量を書いた時の、
『経験値のたまり方』が違います。

多作している時期は『経験値』のために
書いているのですから
経験値がたまりやすいことを重点的にしましょう。


はぐれメタルに最初にあった時に
はぐれメタルを追い駆けるのは無駄です。
絶対逃げられて、戦闘時間が全部無駄になります。

自分の速さがはぐれメタルと互角ぐらいになって初めて
はぐれメタルを追い駆けて良いのです


初心者が上級者の真似をしても無駄です。
初心者は初心者として、初心者の階段を上りましょう。

ジャングルジムにすら登ったことがないのに
エベレストに登ろうとしないでください。
死にます。


そして、自分の文章を好きになりましょう。
あなた一人ですら満足させられない文章を書いて
誰を満足させられますか?

努力しなくても巧くなれる秘訣

好きだから努力することが楽しくなるのです。
好きだったら、書くことは『努力』ではなく『娯楽』です。

絵が巧い人はなぜ巧くなったのか。
絵を描くことが好きだからです。


だから、はたから見ると『絵を描く練習』を
たくさんしていますが
本人にとっては『絵を描く』のは『娯楽』なので
『練習』という『苦労』を感じていないのです。

小説も同じです。
小説を書くことを好きでないと、小説の上達には苦痛が伴います。

文章を書くのが苦手なのに
卒業論文を書かされるようなものです。


まずは、あなたが好きだと思う文章を書いてください。

暇つぶしなら自分の小説を読む
ぐらいになると、
物凄い勢いで経験値がたまります。

だって、自分が面白いものがもっと欲しいでしょう?
だから、自分が面白いと思う文章を書くことは娯楽になるのです♪


『巧くなること』に
『努力』が必要だと考えるのはやめましょう。

『好き』になれば
『努力』は『娯楽』になるのです♪ヽ(´▽`)ノ

私が年間33冊本を出したのも
『努力』したのではないです。
小説を書くことそのものが好きだから
暇があったら書いてたらそうなっていたのです。

33冊出そうと思って書いたのではないです。
振り返ったら、33冊出していた、のです。


私は、私の小説の、最大のファンです♪ ヽ(´▽`)ノ
キャラが泣いた時は私も泣きながら書いています。

だって、私が書いたキャラが泣いてるのよ!
私も泣くでしょ!
↑私にとっては当然の思考。

最近、重たい話ばかり書いてるので
毎日泣いてて目が痛いです……(T_T)


話を戻します。

ただ、こうなった時の弊害として
ヒトサマの文章を資料としてしか見られなくなる
可能性があります。

ヒトサマの小説を読んでいても
文章の構造を無意識に解読していて
『娯楽』として楽しめなくなる可能性はあります。

ですが、そうなった時、
あなたが小説を書く時の経験値は
ヒトサマの小説を『読むたび』にたまります。

基礎さえできていれば
真似をすることはできるからです。
真似をするには、『読むだけ』でもいいからです。


あなたが小説を書くことが巧くなる最大の秘訣。

あなたが、
あなたの小説の
ファンになること。

あなたが、
あなたの小説を
楽しんで書くこと。

これにつきます。


小説を書くことが辛い。
小説を書くことが『作業』でしかない。

そう感じた時は、
締め切りの迫っているプロで無い限り、
一端筆を置きましょう。


『書きたいものを書く』というのは
そういうことです。

書きたいものが無い時に書こうとしないでください。

書きたいものが無いのに書くのは無理です。
無理を自分に課して、書けなくて
自分は駄目だ、と落ち込まないでください。

書きたいものが無い時は書けない。
それは当然のことです。

楽しんで小説を書いてください♪
あなたの小説を読んで、
最低でも、あなたは幸せになりましょう。

すると、あなたと同じ趣味の人も幸せになってくれます♪

そうすると、自然と読者は集まってきます。
評価も貰えるようになります。


小説というのは娯楽です。
娯楽をヒトサマに提供するのですから
まず、あなたが
あなたの書いたもので
幸せになりましょう♪

楽しんで!

 

まとめ

●レベルについて。
●私が講座を作った目的。

 正 当 な 努 力 を 一 万 時 間 。

一日三時間で、九年。
一日八時間で、三年。

●ヒトサマの小説を 参 考 書 にしない。
 目指す小説家は二人以上設定する。

『文字』はすべてあなたの財産です。

書いていれば必ず巧くなります。

●できていない部分はどうできていないのか

■『問題定義』をする
●あなたがそこにいたら、何を感じますか?
『感情描写』だからといって、必ずしも
感情系の形容詞を使う必要は無いのです。

『下手』で一括りにしてはいけない。


初心者時代には『多作』する『捨て石』が必要。
二次創作をススメル理由。
ネタが無いなら他人の自叙伝を書く。

●とにかく経験値をためる。
『書きたいシーン』だけを書きましょう。
一つのエピソードはいくらでも長くできます。


あなたが、まず、
あなたの作品のファンになりましょう♪

書きたいものが無い時に書こうとしないでください。

楽しんで!

2016年2月7日(日) 05時07分

タイトルとURLをコピーしました