小説を素早く書くために

小説の書き方

【小説を素早く書くために】『テキスト化能力』を鍛える。

小説を素早く書くためには、 テキストを素早く『思い浮かべる』必要があります。 そして、それをキーボードや音声入力などで 『デジタル』で『テキスト化』する必要があります。 それはもちろん、鉛筆にメモ用紙で、書いても良いのですが ...
小説の書き方

【小説の書き方】第一稿はとにかく文字にする【初歩】

散歩してたら街灯の私の影がひょいっと動いた。 驚いて、見たら猫が出てきた。 第一稿忘れたけど、10分ぐらいでいろいろ出てきたので書き留めておく。 俳句でもいい。テキストならば。 雪の夜 我が影のごとく...
小説の書き方

【小説を書けない 初心者】あなたはどこで引っかかってますか?

小説を書きたいのに書けない。 その場合、下記のどこで引っかかっているか、確認しましょう。 テキスト化のレベルが低い。 ネタがない。 ネタはあるけど文字にならない。 ネタはテキスト化してるけど、それが文章にならない。 ...
小説の書き方

【小説が進まない!】書いているときに修正していませんか?

小説が進まないときは書かないのが一番ですが それでも無理をして書こうとする。 それでも『書けている』という人はこの記事を読む必要はありません。 『書けない』でも、『修正しちゃう』という人向けに書いています。 私はこのブログで...
小説の書き方

【小説の書き方】気力の不要な部分から書いていく

小説を書くときに、冒頭から書かれるかたがいらっしゃるようです。 あなたはどうですか? 冒頭から書きますか? 冒頭から書いて、さらっと小説が完成しますか? 完成する人はこの記事読まなくて良いです。 あなたはすで...
小説のネタの見つけ方

【小説量産の決め手】メモをしよう!

小説が書けない書けない……っ! とモヤモヤしてるなら それを文字にしてしまいましょう。 なぜなら、小説の主人公があなたのようにもやもやして前に進まないとき 今のあなたの状況を赤裸々に書いておけば、現実味が出ますよね? そし...
小説の書き方

【小説の書き方】小説を書く前に挫折していませんか?

小説を書きたいのに最初の一行が書けない。 そういう人は↓是非この記事で気楽になってください。 【小説の書き方】気力の不要な部分から書いていく | 小説の書き方-プロ作家が答えます 『ナニを書いていいかわからない』。 ...
小説の書き方

【小説の書き方】作業メモを取らないから小説が書けない

小説を書くときは、小説を書いている編集画面だけ出している方が良いですね。 『書く』だけに集中できます。 B小説を書いているのに、A小説のネタが浮かんだ、とか。 B小説のA部分を書いてるのに、C部分を思い付いた、とか。 ...
タイトルとURLをコピーしました