小説を書いた後

小説を書いた後

【小説の書き方】ブクマ100突破しました!【嬉しいご報告】

『小説の書き方』について、私はこの『小説の書き方』のブログを書く前から Twitterやpixivで『小説のかたかた講座』をちょこちょこかいていました。 askでも、質問をいただいていました。 その中で、何人かのかたとpixivや...
小説を書いた後

【小説の書き方】こんなに勉強して書いてるのに!【評価されない】

小説のジャンルもいろいろです。 あなたは薄っぺらい小説が嫌いではありませんか? こんな、読んでもなんのタメにもならないような小説が なんで評価高いんだろう? と、拗ねてませんか? 普通に書いてるのに『読む人を選ぶ』...
小説を書いた後

評価がほしいなら、他人をまず褒める。

日本人は、他人を褒めるのがヘタです。 褒めたら負けだと考えてるんじゃないか、ってぐらいヘタです。 結論を先に書きますが 他人を褒めれば褒めるだけ、あなたが褒められる確率は上がるのです。 最近は、他人を褒めるツールが十分出てい...
小説を書いた後

【小説を書く前に】ペンネームの決め方。

小説を書く前でもあとでも、ペンネームが必要です。 もちろん、本名でも大丈夫。 本名と違うペンネームをつけるときにちょっとしたコツがあります。 コツも何も、好きな名前をつけるわよ! ってかた以外、ごらんください。 ペンネ...
小説を書いた後

『宣伝をしてはいけない』は間違った固定観念。

創作の世界において、とくにpixivやTwitterなどの 『無料で作品を公開している人』に 「『宣伝は極悪』という固定観念」が多いように思います。 『宣伝』が『極悪ではない』理由。 『宣伝をしてはいけない』というのは間違った先...
小説を書いた後

【pixiv】適切にタグをつけましょう。【評価がほしいなら】

『pixivのタグで人が来てない』と思っているあなた。 ちゃんと来てますよ↓ 今、二次でやってるのは刀剣乱舞だけです。 それでも、過去の作品にブクマとか、いいね、いただいてます。 これだけ? と思われるる...
SOHOとしての小説家

【小説を書いた後】エゴサーチはして当然。【プロ向け】

小説を書いた後にすることは もちろん 次の小説を書くこと、です。 ただ、公開してしばらくしたら、エゴサーチをしてみるといいですね。 エゴサーチ - Wikipedia 『自分が世間からどう思われているか』というのは 『市...
モチベーションの上げ方

【小説を書いた後】アンチは人気のバロメーター。

アンチは便利です。 なぜなら、人気のバロメーターにできるからです。 ですので、軽度のアンチは恐れないでください。 殆どのアンチは、ヒットエンドランで、一度 マイナスコメントをしてくる程度です。 でも、その『一度のマイナスコ...