【小説家の身の回り】就眠儀式

askからの質問

 

小説家の身の回りに関するアスクからの質問。

こんにちは。

最近寝る時間が昼夜逆転して苦しんでいる者です。

 

心地よく休まれる工夫などされていらっしゃるようであれば、

ぜひご教示ください。

 

晶山さんは一度休まれると目を覚ますことなく熟睡されますか。

何時間くらいやすまれますか?

 

 

小説家の身の回りに関する晶山嵐の回答。

体調が悪いと、一時間おきに目覚めることがありました。


今は、一度寝ると、3時ぐらいまでは熟睡です。

平均で六時間ほど寝てますね。

 


三時半から四時半ごろ起きるので、

三時過ぎてたら起きちゃいますね。


私が眠れないのは、単純に運動不足ですw
昼間、三十分でも散歩に行っておくと眠れないことはなかったです。


この前、五階まで、5分で二回半往復したときは、

吸い込まれるように九時ぐらいに寝てましたw


大体の体調不良は『運動不足』で片づいてきた私です。


あと『最近』の体調不良は、五月病もありますし、

季節の変わり目ですからあわてずに、

『こういうときはこうだよな』と落ちつくといいですよ。


一生そうではないですから。


あと、生理に関連する日。

  • 排卵日、
  • 生理前、
  • 生理中は、

自然と夜更かしになってることが多いです。

この時は『この時だけだから』と、気にせず夜更かしします。


終わったら普通に早無早起きになりますから。


質問文からして、以前は朝、

ちゃんと起きられていたのですよね♪


でしたら、体調さえ整えば普通に朝型に戻ります。

大丈夫。


『なんで夜更かししちゃうのっ!(怒)』ではなく
『早く起きるにはどうしたらいいかなぁ~♪』と考えましょう。


『夜更かし』に焦点を当てると、ずっと夜更かししてしまいます。

だって『夜更かし』をあなたが見ているからです。

  • 『朝早く起きるためには?』
  • 『夜早く寝るためには?』

と考えましょう。


『現状』を『回避する』のではなく、


『なりたい方向』を向いて、『そちらへ行く努力』をしましょう。


スタート地点で自分の足元を見ていたら、

いつまでたってもゴールにたどり着けません。


前を見て、前に向って走りましょう♪


大丈夫!
すぐ、あなたの望むようになりますよ♪
『早寝早起き』を『願って』下さい。

 

習慣化の力。

習慣にしたいものって、『今これをする集中力がほしい!』

ではなく

『死ぬまでこれを続ける「継続力」がほしい』わけですよね。

 

そう言うときは、『自然と毎日していること』に

新しく習慣化したいことをくっつけると楽にできます。

 

毎日同じ時間に食事をしているのでしたら

『食事の前に散歩に行く』

とすると、自然と散歩に行くようになります。

 

だから、寝たいときは

『夜に必ずしていること』にくっつけてしまうといいですね。

 

私は、六時をすぎると脳疲労で考えることができなくなるので

転がって『娯楽』に使います。

 

その時にpixivを見てしまうと『明るいモニタ』を見て

脳が興奮してしまうので、眠れません。

 

ですので、『小説を読みかえす』ことにしています。

黒地に白文字で。(紙copiの画面です)

f:id:amakawawaka:20180520092000j:plain

Twitterでいうと『夜モード』ですね。

 

モニタを見るにしても、大部分が黒い状態ですと

脳の興奮が最小限で寝やすいです。

 

pixivを見ていると、いつまでたっても眠くなりません。

あれは、寝る前に見ちゃダメです。

もちろん、昼モードのTwitterとかラインやフェイスブックも同じです。

 

『モニタから明るいライトをつけ続ける』というのは

『自分で興奮剤を飲んでいる』のと同じ事です。

 

 

一番いけないのが『青いモニタ』。

Windows初期状態のデスクトップは青いですね?

あれを朝目覚めたときに見ると、脳がシャキッと目覚めます。

なぜなら、青空を見ると目が覚めるからです。

(地上は『ホンマでっか』で言われてました)

 

寝る前に私が、自分の小説を読みかえしているときのデスクトップです。

f:id:amakawawaka:20180520092355j:plain

このために、背景は黒一色にしてあります。

これで、デスクライトをつけずに、真っ暗な部屋の中で読んでます。

 

眠くなったらすかさず、モニタの電源を消せば、すっと眠れます。

そして、眠れなければ、延々と読みかえして、コピペで誤字直しとかできます。

 

【小説の修正は寝る前にする】コピペで誤字直しの方法。 | 小説の書き方-プロ作家が答えます

 

 

【この記事を書いた日 2018/05/20 11:31 】

タイトルとURLをコピーしました