【小説家の身の回り】四国88箇所まわった話。

小説の書き方-プロ小説家が教えます サムネイル askからの質問
 
 

小説家の身の回りに関するアスクからの質問。

 

こんにちは。

ブログで「四国88箇所まわった」と拝見したのですが、

すごいなと思いました。

どのくらいかかったのでしょう?
徒歩…ですよね?
思い出などがありましたら語っていただけますか。

 

 

小説家の身の回りに関する晶山嵐の回答。

残念ながら車です。


とりあえず一回目は車でまわりました。


早い先達さんだったので、

本気出せば車で八日でまわれるそうです。


私はちょこちょこ通ったので、

通算で一年ぐらいはかかりました。


お遍路のための四国には、

20回は行ってないと思います。


私は別格20カ寺も一緒にまわったので、

ちょっと長かったです。


元旦から四日、

四国に泊り込んでまわったときは
四日目に、

キャーッ!って叫んで走り回りたくなるほど
『お寺見るのいや!』病にかかりましたw
そこで走り回らなかったのも、我慢の限度が上がりましたね。


あれにくらべたら『これするのいや』とか、

日常で感じるのなんて全然、苦でも無いです。


高い山に登ったときに過呼吸起こして動けなくなったりとか
いろいろやりました。


なんでこんな辛いことしてるんだろう……
とは何度も思いましたよ。

でも、歩き遍路に比べたら車で回るのなんて極楽極楽!


苦労は買ってでもしろ、

ってのはこのことなんだなぁと実感しました。


先に辛いことをしてしまうと『あの時に比べれば……』と

乗り越えるのが簡単になります。


そりゃ、歩き遍路で55日まわったら、

もう、人生に辛いもの無しですよ!

 


3dを始めた最初の頃は、

意味わからないし、

面倒くさいしで何度も投げ出しそうになりましたが
四国行ったときに比べればこんなもん部屋で座ってるだけじゃないか!
死ぬ気でやっても死なないよ!
って、

乗り越えましたね。


『お遍路での功徳』はわかりませんが
体力的にも精神的にもあれで成長したのはたしかです。


ああいうことがないと、

あんな辛いことしませんからね。


本当にやってよかったと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました